プラモDEブログ

プラモデル作りをもっと気軽に楽しもう♫

映画を見たら作るしかない!HGCE デスティニーガンダム 

皆さん劇場版「ガンダムSEED FREEDOM」観たでしょうか?

いや~私はいい年をして、あの熱い展開に痺れましたね。

もう細かい事はどうでもいい、ガンダムはカッコよくバトルして最後にスカッと

させてくれりゃ それが正義!って感じで、見終わった後に放心状態になるほど面白かったですよ。

まあ、ガンダム好きで見てない方はいないと思いますが、まだの方は必見です♪

www.gundam-seed.net

 

さて、映画を見て感動したら作りたくなるのがモデラーの性。

私は多数のMSの中から、特にデスティニーガンダムの活躍に魅せられた自分は

「作るなら今しかないっ!」と思い立ちました。

やっぱりシンにはデスティニーガンダムが良く似合う!

映画後半にデスティニーが出た時はシンと一緒に心の中で「おぉ!デスティニーだ!」と叫んでましたからねぇ(^^;)

と、いう訳で我が家のマウンテンサイクルと呼ばれる積みプラの中から、デスティニーガンダムを発掘してきたのでした。

腹部の赤い部分はヒケが気になりパテ埋めしました

HGCEのデスティニーガンダムは、キット化されたデスティニーガンダムの中でも最新のもので、その分洗練されたデザインを感じさせ、私好みです。

また、RGではプレバン限定だった光の翼も標準装備なのが嬉しいところ。

この光の翼を展開しつつ、アロンダイトビームソードを構える姿は劇中ボルテージが最高潮に達してましたからね!

 

かなりの男前です

少々ディテールを増やしながら、整面やエッジを立てたりしながらキット本来の良さを引き出す方向で製作を進めました。

一旦サーフェイサーを吹いてパーツ状態を確認します。

 

映画のテンション上がった勢いが有るので製作が進みます。

各部に少々手を加えたので、バランスをチェック。

 

頭部は定番のアンテナをシャープに削り込み、頬当てがデカすぎると感じたので少しカット。

少し胴体に埋まった感じがするので、多少首を延長するか思案中です。

 

腰部のスカートは、今回のデスティニーは大きめで裏側は目立たないので埋めたりはせず、ディテール追加で情報量を増やしました。

膝部分に少々スジ掘りし、腰アーマーもプラ板貼ったり等々。

元々の出来が良いので、この辺りで工作的には満足かな?

気分が盛り上がってるうちに作ってしまいたい所ですが・・さて!次回に続きます。

 

www.puramodeblog.com

 

 

 

 

プレミアムバンダイ

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村