プラモDEブログ

プラモデル作りをもっと気軽に楽しもう♫

タコム 1/16 ティーガー1 塗装とウェザリング

早いものでタコムのティーガー1は前回の更新から5か月ほど経ってしまいましたね いろんなキットに目移りしてしまう性格もありますが、少し失敗したりしてモチベーションが下がっておりました。 しかしながら先日同じキットを製作された方から、当ブログを参…

バンダイ HG スコープドッグ 塗装編

メカサフヘビーで塗装済み さてゴールデンウィークで自由時間が多く取れたので、たまったプラモの中からスコープドッグ登塗装してみる事にしました。 なにせ本体がほとんど3色ぐらいで塗り分けられてしまうという気軽さがいいですよね。 そのうえバンダイのH…

はじめてのマシーネンキットに最適! ウェーブ 1/20 P.K.A Ausf H0

ウェーブ マシーネンクリーガー最新作 P.K.A 遂に発売となったP.K.A その昔ニットーから発売されていたキットを製作した記憶が有り、思い入れのある機体だったので購入してみました。 当時はホビージャパン誌に連載された「S.F.3.D ORIGINAL」というタイトル…

映画を見たら作るしかない!HGCE デスティニーガンダム 

皆さん劇場版「ガンダムSEED FREEDOM」観たでしょうか? いや~私はいい年をして、あの熱い展開に痺れましたね。 もう細かい事はどうでもいい、ガンダムはカッコよくバトルして最後にスカッと させてくれりゃ それが正義!って感じで、見終わった後に放心状…

HGスコープドッグ:80年代メカの魅力とバンダイの最新技術

バンダイからお手軽サイズのスコープドッグがでる!って聞いてたものの、 「WAVEのキット持ってるし、いまいち購買意欲沸かんなぁ」 と最初は思ってたんですよ。 しかし、というかやっぱり80年代メカは気になるナイスミドルな自分は、結局バンダイの最新技術…

出撃の時を待つ赤城を再現!! TAKOM 1/72キット

マントレットを身にまとい、臨戦態勢を整えつつ真珠湾への出撃の時を待つ「赤城」。 そんなシーンを再現してくれる、TAKOMのキット! 日本男児なら、つい組立にも熱いものが込み上げてくるってもんです。 さっそく行ってみましょう! www.puramodeblog.com …

1/72 日本海軍航空母艦 赤城 艦橋と飛行甲板 

「いや~こういうの欲しかったんだよ~」ってヤツを出してくれるんですよね!TAKOMってメーカーさんは。 しかも「1941年 真珠湾攻撃」って・・中国の会社らしいですが、いろいろと大丈夫なのかと他人事ながら心配になりますね しかし、私を含め帝国海軍好き…

タコム 1/16 ティーガーⅠ 塗装に入りました!

前回更新から早や一ヶ月・・牛歩ながら進めております。 画像にするとあんまり変わり映えもしないので、ブログとして書くネタでも無いってのもあるんですけどね 取りあえず転輪のゴムから塗装しました。 もう過剰なこだわりは捨てて、外面から見て確認できる…

TAKOM 1/16 ティーガーⅠ そろそろ工作終了かな・・

気付けばこのデッカイティーガーも前回の更新からはや2ヶ月。 パーツ数は細かく再現された1/35スケールと、ほとんど変わらないし意外と楽に完成するかもと思ってましたが・・・甘かったですね やはり戦車模型で一番手がかかるのは足回り。 その仕上げに結構…

ハセガワ 1/48 紫電改 製作記④

さて完成も近づいてきた紫電改。 予告通り、後は脚やプロペラ等の小物を仕上げていきます。 前回までの工程はこちら・・ www.puramodeblog.com 脚カバーや増槽タンク等はモデルカステンのクラシックシルバーで塗装しました。 このシルバーはギラつきを抑えた…

ハセガワ 1/48 紫電改 製作記③

しばらくティーガーⅠの製作も更新が滞りそうなので、気分転換に紫電改に戻ります。 いろんなものに手を出して途中で放置されたキットも数知ない私ですが、ふと製作再開してみると手が止まらなくなったりします。 あまり変化のない作業が続いたりすると、良い…

TAKOM 1/16 ティーガー1 砲塔と足回りの制作

はい 半月ぶりの更新となりました タコム ティーガー1です。 私の手が遅いのも原因ですが、余計な所に拘ってるが故に絶賛遅延中です。 基本的にこのキット、ドラゴン等海外の比較的 精密再現された1/35キット程度のパーツ分割で、物も大きいのでサクサク組…

デカいキットも基本が大事 ヒケを強引に修正⁉ タコム 1/16 ティーガー1初期型 全体のパーツを見ながら軽く仮組みを進めていたティーガー1ですが、大きなキットなので覚悟はしていましたが、ヒケやパーツの歪みなどが結構見られます。 そんな部分をしっかり…

伝説の虎をビッグスケールで味わおう♫ タコム 1/16 ティーガー1前期型

さあ今回からは私が発売を楽しみにしていたタコムのビッグスケール、1/16ティーガーⅠ前期型を組んでいきたいと思います。 幼少期からプラモデルを嗜んできた者にとって、デカいプラモデルはそれだけで憧れの存在でした。 小学生の頃に近所の駄菓子屋(昔は駄…

タミヤ 1/35 ナースホルン 完成

はい、3か月ほどダラダラと製作しておりましたがナースホルン本体の完成です。 フィギュアは今回、付属の物が冬季仕様の服装だったので見送りました。 シチュエーションとしては戦闘を終えて後方へ帰投し、弾薬補給前といった所ですかね。 四号戦車の車体に…

タミヤ 1/35 ナースホルン 製作記③

さて、少し間が空きましたがここから一気に完成まで持っていきたいと思います。 正直ここからが段々とリアルになっていく過程が楽しいウェザリングタイムです! オープントップ車両って事で、今までやった事の無い室内がどんな風に汚れるのか・・・まあ雑誌…

タミヤ 1/35 ナースホルン 製作記②

しばらく放置しておりましたナースホルンですが、使用していた塗料のタミヤ ダークイエロー2が無くなったためでした。 近場の模型店にも在庫が有りませんでしたが、ネットで何とか買えましたので再開します。 このタミヤのダークイエロー2ですが、かなり良…

ハセガワ 1/48 紫電改 製作記②

k 前回コクピット作成から間が空きましたが、続きをやっていきます。 コクピットさえ出来てしまえば外装は殆ど組んでしまえるので、俗に言われる士の字の状態になるまで接着してしまいます。 古い飛行機模型を組んでいると、主翼と胴体との接合部がぴったり…

ハセガワ 1/48 紫電改 製作記➀

時期的に雨が多くて、塗装のできる土日になかなか晴れてくれない日々が続いていたので、試作中のナースホルンの制作が進まないのでちょっと横道逸れてエアモデルでも作ってみます。 まあいろんな物に手を出して、なかなか完成しなくなってしまうのは いつも…

タミヤ 1/35 ナースホルン 製作記➀

はじめてのオープントップ車両・・・さて! ミリタリー好きで色々作ってきた私ですが、まだまだ中身丸見えのオープントップ車両を完成させたことなかったなと。 このブログの最初の頃にフンメルを組みましたが、仮組みレビューしたままなんですよね。 そのレ…

タミヤ 1/35 パンサーD型 完成!

パンターD型 完成しました。 モデルグラフィックス誌の記事を参考に、できるだけ真似してみましたが・・なかなか難しいもんですね。 雑誌作例の平井真さんは、10年ほど前に模型の趣味を復活され今に至っているそうですが、当然ながら子供の頃からず~っと模…

タミヤ 1/35 パンサーD型④

パンサーD型 3色迷彩塗装とウェザリング さて、前回手直ししたキューポラも綺麗になったので続きをやっていきます。 大戦中のドイツ戦車でよく見られた3色迷彩を施していきます。 単色塗装に比べて面倒だし、やった事が無いと上手くいくか分らないので躊躇…

タミヤ 1/35 パンサーD型③

ドイツ戦車の塗装を初心者の方向けに解説していきます。

タミヤ 1/35 パンサーD型②

パンサーD型 組立とディテールアップ さて、少し時間が空きましたがタミヤのパンサーD型を進めていきます。今回は組立とディテールアップを済ませてしまいたいと思います。 ディテールアップポイントは参考にしているモデルグラフィックス誌2023年1月号の作…

タミヤ 1/35 パンサーD型 製作➀

さて、今回はタミヤさんのパンサーD型を製作していこうと思います。 私はタミヤの1/35ミリタリーミニチュアシリーズは、新作出るたびほとんど購入しているんですが、このパンサーD型は何となくスルーしてました。 正直パンサーは改良を重ねたA型、G型が好み…

モデロイド ザブングル製作②

前回発売の喜びで、突っ走って製作してましたが今回も引き続きザブングルです。 スタイリングに関する部分は一応満足できる段階まで出来たので、少し細部の気になる部分だけ手を入れていきます。 www.puramodeblog.com このキットで、一カ所だけモールドが甘…

40周年奇跡のキット化! 戦闘メカ ザブングル

風か!嵐か⁉ 青い閃光♫ ついに念願のキット化! いや~遂に全国に潜伏するザブングラー達、待望のキットが発売されましたね! 「戦闘メカ ザブングル」を当時視聴し、ジロンと共に惑星ゾラを駆け巡った(つもりで見てた)大きなお友達には「買わずに死ねるか…

ハセガワ 1/500 アイアンギアー レビュー編

なんだか今年はアニメ「戦闘メカ ザブングル」の40周年らしく、各社から信じられないような新製品が目白押しですね! もちろん主人公メカのザブングルも驚きなのですが、あのハセガワさんからランドシップ アイアンギアーが発売されるなんて・・・長生きはす…

HGUC 百式 ポイントを絞って改修 

はい、今回はHGUC百式を作ってみたいと思います。 HGシリーズも数を重ねNo200のキリ番で発売された百式は、2度目のHGキット化という事もありスタイル、可動共にかなり練り込まれた良作ですね。 往年のファンから見ると、逆にスタイリッシュ過ぎなんじゃない…

使える?使えない?【ガンダムマーカーエアブラシハンドピース】 買ってみた

先日、何気にツイッターを眺めていると、鮮やかにメタリック塗装されたパーツの画像が上がっておりました。 「はは~ん、やはり巧い人は綺麗に塗装するもんだな~」 くらいに思って呟きを見てみると・・ サフ無し、ガンダムマーカーのみでここまでいけます♬︎…