プラモDEブログ

プラモデル作りをもっと気軽に楽しもう♫

製作記

トランぺッター ティーガー1 その4 お手軽精密再現!3Dプリントパーツ

MJミニチュアという韓国のメーカーから3Dプリンターで作られた「ドイツ軍クランプツールセット」なる物が発売されました。 トランぺッターのティーガーⅠはほとんどのクランプ*1が工具や牽引ロープとは別パーツで再現されているのですが、一部省略があったの…

HGUCゲルググ  自分好みに改造

ジオングを完成させたところで、ア・バオア・クーつながりでゲルググを作ってみることにしました。 HGUCでの製作となりますが 私はこれが発売された当時、何だか冴えないスタイルのキットだなぁと感じて特に購入意欲も湧きませんでした。 以前から量産型ゲル…

HGUC ジオング 完成度80%状態で完成

久しぶりにガンプラを完成させました。 HGとはいえ細かい所にこだわりだすと終わらなくなってしまうので、その塩梅が難しいところですね。 とはいえ、やはりファーストガンダムのラスボス&シャア最後の乗機ですから少々手を加えて作っておきたいガンプラで…

ジオング 工作終了!

前回からたいして変わり映えしませんが、HGUCジオングこの辺りでディテールの追加を終えたいと思います。 自分なりには頑張って満遍なくディテール追加したつもりですが、如何せん自分の理想を形にするにはスキルが追いついていないのが現状ですね スジ彫り…

ファーストガンダム登場の全MSをHGUCで揃えたい!

先日の旧キット300円ガンダムを作りながら、子供の頃当時の夢を思い出してしまいました。 それは・・・ 「ガンダムに出てくるモビルスーツをガンプラで全て揃えてみたい!!」 っていう当時のガキんちょなら誰でも抱いた野望です! しかし子供の少ない小遣い…

【トランペッター】ティーガーⅠ その2 履帯と砲塔など

今回は足回りの続きから・・。 連結式履帯を転輪に接着して取り外しできるロコ組みで作る予定なので、転輪は接着せずに仮設置としています。 苦行の末⁉ランナーから切り出し、ゲート処理をした200個近い履帯を粘度の高い接着剤で繋いでいきます。 この履帯の…

【トランペッター】ティーガーⅠ その1 車体の組立

車体の製作 箱を開けてパーツを眺めていたら適度なパーツ数で組み立てやすそうなのと、珍しいツィンメリットコーティングのプラシートが無性に貼ってみたくなったのでトランぺッターのティーガーⅠ組立に入りたいと思います。 古今東西のメーカーから発売され…

ボディーと各部の塗装をやってみる!

早速サーフェイサーを吹いてみます。 滑らかな表面を得たいので、粒子が細かめのMr.サーフェイサー1200を使用しました。 彫りなおしたスジ彫りがくっきりとしていて満足です。 GSIクレオス B515 Mr.サーフェイサー1200(V0792)価格: 500 円楽天で詳細を見る …

久しぶりに【タミヤ】のカーモデルに挑戦してみる!

うん十年としばらくカーモデルは作ってなかったのですが、最近たまたまガソリンスタンドで給油中に隣に止まったこのフェアレディZが凄く印象に残ってしまいました。 「あれ?Zってこんなにカッコ良かったっけ?」 子供の頃には大人になったら「フェアレディ…

【ズベズダ】1/35 T34/76 その5

さて、大体基本塗装が終わったT34を汚し&スミ入れしていこうと思います。 別パーツ感を強調しようと、パーツの上面や小さな部分を基本色に白を加えて明度を上げた色で塗りましたが、今回は少しやり過ぎたかな?とも思ったのでもう一度基本色を薄く吹き付…

MG Ex-Sガンダム 製作その1

バンダイのMG(マスターグレード)Ex-Sガンダムのリニューアル版が発売されてしばらく経ちました。 これは2017年に発売されたSガンダムの強化型ディープストライカーで一部リニューアルされた本体のパーツを、旧版の物に追加したキットとなっています。 …

【ズベズダ】1/35 T34/76 その3

相変わらずまったりと制作しているズベズダの T 34ですが、今回は車体装備品などを作っていきたいと思います。 偶然にも模型雑誌のモデルグラフィックス今月号(2020年2月号)にこのキットの製作記事が出てました♫ モデルグラフィックス 2020年 02 月号 表紙…

【バンダイ】1/72 タイ・アドバンストx1 軽~くウェザリングしてみた

先日組み立てたタイ・アドバンストですが、色の数も少なくて簡単そうだったので全塗装してみました。 マスキングは少々面倒でしたが、やはり塗装した方が雰囲気は良くなりますね! 帝国軍の・・しかもベーダー卿の専用機となれば機体が汚れている事も無いの…

【ズベズダ】1/35 T34/76 その1

パーツを見た感じでは最近のキットらしい再現度を見せるズベズダ のT34/76ですが、組み立てやすさの方は国産のプラモデルに比べてどうなのか? 確かめながら組んでいきたいと思います。

【タミヤ】 Ⅲ号突撃砲G型(初期型)その7

さて今回は足回りの汚しに入る前に 単色塗装の単調な感じを少しでも印象深いものにするためにドッティングを行いたいと思います。 ドッティングとは いろんな色の油絵の具を ランダムに塗って,薄め液でぼかしていく技法です。 これにより 微妙な色合いが生ま…