プラモDEブログ

プラモデル作りをもっと気軽に楽しもう♫

HG 1/144 ザブングル 完成

はい!今回はバンダイ HG ザブングル 完成編です。

前回の記事からあまり日が経たずに出来ましたが、記事にするのが遅くなってるだけで実はかなり日数掛かっております💦

制作過程をあまり見せずにいきなり完成しても、記事としてあまり参考にならないのでどうかとも思うのですが、製作に集中するといつの間にか画像を撮り忘れてしまうんですよね・・😆

そもそも、参考にして頂いてるかは微妙なのですが、せっかくブログという形態を採っているからには、これからはもう少し詳しく記載していくよう努力しようと思っております。

ではバンダイHGザブングルの出来栄えやいかに!さて!

 

www.puramodeblog.com

 

改造か所は以前の記事を見て頂くとして・・パッと見でプレミアムバンダイにて紹介された商品紹介画像を見て 個人的に気になった部分は手を加えました。

好みや思い入れは人それぞれですが、自分なりには満足のスタイルに出来ました。

 

HGとはいえ令和のザブングルはキャノピー周りは全てクリアパーツとなっています。

腰のタイヤハウスの裏は、丸い膨らみが2つモールドされているだけだったので削り取り、余っていたHGスコープドッグのレンズ用プラスチックシールを貼ってウインカー&ブレーキランプっぽくしておきました。

 

今回は、肉弾戦や荒野を走り回るウォーカーマシンの持つイメージから、ウェザリングを少々入れました。

体長18mのロボットにどんな傷やら汚れやら付くのか想像もつきませんが、細かい事は考えずに描き込んでみました。

 

元気に暴れまわる劇中のシーンも、HGなら難なく!

今のキットしか知らない方は当たり前かと思いますが、旧キットを組み立てた事のある私としては感慨深い物が有りますね。

 

今回は翼や腕部のタイヤが外れたジロン機ではなく、劇中最後まで生き残ったザブングルを再現。

フル装備タイプはモデロイドの1/100で製作したのと、装備させるとどうしても塗装剥がれやポーズが制限されるためですね。

また、今後発売が期待されるHGウォーカーギャリアを並べたいってのもあります。

 

1/144では脚部の翼の折りたたみギミックは少しごちゃごちゃして嫌だったので、潔く削り取りパテで成形。

シンプルな造形としました。

 

今回の主な使用カラーは、

薄いブルー  クレオス RX-78 ブルー アニメカラー

濃いブルー  ガイア  ウォーカーブルー2

レッド    クレオス RX-78 レッド Ver.アニメカラー

イエロー   クレオス RX-78 イエロー Ver.アニメカラー

ホワイト   ガイア  Exホワイト

といったところです。

 

という訳でバンダイHGザブングル完成編でした。

発売前は、「あんまり好みのスタイルではないけど、バンダイザブングルだし一応買っとくか♪」程度の意識でしたが、完成してみるとコレはコレで中々カッコいい♬

 

かれこれ40年近く前のアニメの、しかもガンダムではないロボットのプラモデルが出るなんて、それだけでも「好きだったのは俺だけじゃなかったんだな!」と 感無量ですが、人とは欲張りなものでコレが出るならアレもコレもと妄想が膨らんでしまいます!

そんな今後に期待しつつ組んでみるのも良いんではないでしょうかね?

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村